Home » スタッフ紹介

スタッフ紹介あらはし館学童保育・幼児園

村上 智 (Satosch Murakami) 共同代表、学童指導員、幼児園担当

1175152_566697276726365_131840094_a1963年名古屋市生まれ。1989年より98年までやまさと保育園(シュタイナー教育実践園・名古屋市)に勤務。1999年よりスイス・ドルナッハにあるゲーテアヌム彫刻学校に留学。在学中に治療教育家のズンナ・ホフマンよりライアーを学ぶ。2002年、同校卒業後帰国する。その後NPO法人愛知シュタイナー学園幼児部「芽ばえのクラス」に勤務(2012年度まで)。また名古屋シュタイナー土曜学校山里の森で小学生の彫塑と音楽の授業を受け持つ。ライアー響会会員。
2013年6~7月 人形作家角口さかえ氏とともに彫刻と羊毛のコラボ展「手と手がつくったもの」全国5都市にて開催。あらはし館にて小学生の彫塑、大人対象のライアー講座など開講中。村上智ホームページ facebook twitter

土屋 武夫 (Takeo Tsuchiya) 学童・アカデミー代表、総務担当、法人代表社員

20100129-210433_011968年東京都生まれ、横浜市出身
県立神奈川工業高等学校電気科、上智大学文学部教育学科、同大学院外国語学研究科博士前期課程に学ぶ。1996年名古屋大学大学院博士後期課程進学に伴い名古屋市に移住。2000年に入会したシュタイナー幼児教育情報交換メーリングリストと、娘のやまさと保育園入園により、学生時代に授業で聞いただけのシュタイナー教育の実践現場とさまざまな現実を知る。2005年に娘がお日さまこどもの家に入所し、単なる在籍児父親を超えた長い付き合いが始まる。2006年お日さまこどもの家副代表、2007年同代表。2009年特定非営利活動法人に改組し代表理事(2012年6月まで)。2013年度合同会社あらはし館を設立し学童事業を承継、表現教室アカデミーを開講し、法人代表社員として再び施設責任者となる。代表土屋個人blog

加藤 美保子 (Mihoko Kato) 学童指導員(主に月・火・木・金曜日担当)

NPO法人名古屋コダーイセンター講師養成講座修了後、長久手市にて親子のわらべうた教室を主宰。トワイライト、幼稚園、保育園で活動後2013年1月よりお日さまこどもの家指導員、子育てひろば「親育ち・子育ちのびのび村」スタッフ。同4月よりあらはし館学童指導員として引き続き保育にあたる。明るいキャラクターで子どもたちに限らず母親たちからの信頼も厚く、学童の毎日を支える大切な存在になっている。

大塚 緑 (Midori Otsuka) 学童指導員(主に水曜日担当)

天白区相生山の風の子幼児園で保育スタッフを務め、自然療法、癒しなどに関わる学びを通して広範な活動を続けている。あらはし館では週一回程度、主に加藤指導員と交替でお母さん的存在を担っている。

眞野 麻紀子 (Makiko Mano) 学童指導員(不定期)

2015年7月より不定期で他スタッフが手薄な日などにお手伝い中。自らの経験から、子どもたちの勉強をサポートする心強い存在として保護者からの期待も高い。

(休職中)田中 壽生 (Toshio Tanaka) 学童特任指導員(2013.4~2014.5)

2001年より前身お日さまこどもの家で名実ともに象徴的存在として子どもたちを見てきた大ベテラン指導員。あらはし館改組後1年間は保育にあたるが高齢と家庭の理由などで2014年5月から休職中。

Copyright(c) 2013 あらはし館学童保育・幼児園 All Rights Reserved.